ダイハツ新型ミラ(イース)フルモデルチェンジ情報

新型ミライース

ダイハツのミライースは第三のエコカーのキャッチフレーズのもと、人気がある。その車種が新型に生まれ変わる。燃費は40km/L、価格は何と80万円程。発売日は2016年8月。最新情報をお伝えして行く。


フルモデルチェンジでどう変わる?

新型ミラ(イース)が遂に

新イーステクノロジーを搭載して待望のフルモデルチェンジを果たす。

 

(ミライースはミラと統合予定)

スポンサード リンク


新型ミラ フルモデルチェンジでこんな車種になる


エンジンは660cc直列3気筒で

 

燃焼機構に燃料を効率よく燃焼させる事が出来ると言う電磁波を導入した。

 

さらにトヨタの持つ熱効率を向上させる技術までも活かされる。

 

(ダイハツはトヨタの完全子会社)

 

さらに、高温の排ガスを利用した発電システムも取り入れる。

(室内の作り込みのご覧の通り最新)
(室内の作り込みのご覧の通り最新)

新型ミラもD-baseを引き継ぎネクストカーへ


ドライブ心を煽るインテリアの数々

ダイハツの最新の技術を詰め込んで誕生したのがディーベース。

D-base が新型ミライースへと生れ変る

その特徴を見てみよう。

 

・エコ&スマートなデザイン

・存在感を際立たせる18インチアルミホイール

・解放感を与えるグラスルーフ

 

新型ミラではこれらをそのまま引き継ぐ形となる。

 

【エンジン】

電磁波を使い燃焼率を追求する事。

 

【室内空間】

室内空間を確保する為ピラーを寝かす事なくエッジを使ったデザインになる。

 

これが空力を向上させてくれる。

スポンサード リンク


注目の燃費


次世代e:Sテクノロジーの技術で燃費も一新される。

 

高速域の燃費を考え空力を追及したデザインを組み合わせる事で

 

純ガソリン車の40.0km/Lオーバーをする。

 

尚、

進化するのは燃費だけではない。

 

ボディは各位ごとに最適な高張力鋼板を使用する。

 

 

外板には樹脂を多用するので徹底的に軽量化をしているのだ。


発売日は?


2016年夏以降で9月になる。

▼新型ミライースの主要諸元表

全長×全幅×全高

3395×1475×1490mm

ホイールベース 2455mm
エンジン 直列3気筒DOHC、658cc
最高出力

52ps/6800rpm

最大トルク 6.1kgm/5200rpm
トランスミッション CVT
JC08モード燃費 40.0㎞/L
価格 120万円

スポンサード リンク