新型Nワゴン フルモデルチェンジ情報

新型N-WGNのフルモデルチェンジ最新情報。Nシリーズ第四弾が新型へ。発売時期は2019年だ。価格は110~160万円で誕生。JC08モード燃費は33.0km/L。その他スペックなどを公開


新型N-WGN(ワゴン)は2019年誕生

(フルモデルチェンジ時期は2019年4月)
(フルモデルチェンジ時期は2019年4月)

Nシリーズのフルモデルチェンジが本格的になって来た。

 

ホンダのNシリーズのモデルチェンジスケジュールは以下の通りだ。

 

まずはN-BOXが2017年12月に新型へ。

 

次いでその1年遅れでN-ONEが2018年に新型へ。

 

その次がN-WGN(ワゴン)だ。

 

いよいよN-WGN(ワゴン)のモデルチェンジが具体的になってきた。

 

ここではライバル車種などと比較していき、新型Nワゴンがどのような進化するのかみていこう。

新型Nワゴンはどう生まれ変わる?


(クラストップのパワーなのに燃費の良さが売り)
(クラストップのパワーなのに燃費の良さが売り)

2011年12月にデビューしたN-BOXは、ホンダの新世代軽自動車を担う存在だ。

 

現在Nシリーズは多くの車種を用意している。

 

その中の1つがNワゴンだ。

 

2012年7月にはN-BOX+が加わった。

 

その年の11月にNシリーズ第三弾となるN-ONEが誕生している。

 

そして2013年に誕生したのが中核モデルとなるハイトワゴンのN-WGNだ。

 

その後2014年12月にはN-BOXスラッシュが加わり、Nシリーズのラインナップが完成している。

 

一通り車種がラインナップされると次に期待されるのがフルモデルチェンジだ。

 

Nシリーズを開発した統括責任者は、

 

「シリーズが一通りそりったので次はこれらをブラッシュアップしていく」と語っている。

 

Nシリーズは現行車種が好調だ。

 

ステップワゴン、オデッセイなどのミニバンシリーズで他社に押され気味のホンダは、Nシリーズを派手に進化させ、冒険させるわけにはいかない。

 

N-BOXのフルモデルチェンジでもキープコンセプトをとるように、新型Nワゴン/カスタムもキープコンセプトのスタイルで誕生させる。

 

ただし、その中身は大幅チェンジさせてくる。

 

新型Nワゴンのライバルとなるのは、

 

スズキ「ワゴンR」やダイハツ「ムーヴ」などだ。

 

これらの車種と比較して明らかに劣っているのが燃費だ。

 

新型Nワゴン/カスタムでは燃費性能を大幅向上させる狙いもあるのだ。

スポンサード リンク

新型N-WGN/カスタムはキープコンセプト


画像 新型Nワゴンカスタム

前述した通りだが、新型はキープコンセプトとなる。

 

見た目は現行車種とさほど変化はない。

 

ただし以下の性能が大きく進化する。

 

・クラストップのパワーでも、効率の良い燃費性能

 

・力強い加速

 

・安全性能は5つ星

 

・使い勝手の良さ、操安性能

 

・内外装のクオリティの向上

(最新のタッチパネルのナビなど)

新型Nワゴン/カスタムの燃費


現行NワゴンのJC08モード燃費は29.4km/Lだ。

※ターボ車は26.0km/L

 

NワゴンカスタムのJC08モード燃費も29.4km/L

※特別仕様車ターボは24.0km/L

 

一方ライバル車種の燃費を見てみると、

 

スズキワゴンRマイルドハイブリッド:33.4km/L

 

ダイハツムーヴ:31.0km/L

 

新型Nワゴン/カスタムは燃費で引き離されてしまっている燃費を今回のモデルチェンジで埋めてくる。

 

スズキワゴンRマイルドハイブリッドの33.4km/Lにいかに近づけるかが見ものだ。

 

最新情報では、燃費は33.0km/Lあたりで着地すると予想されている。

 

今回のフルモデルチェンジで目玉となるのは、

 

新型Nシリーズにハイブリッドが搭載される点だ。

 

こちらは、スズキワゴンRが取り入れているSエネチャージ、

 

モーターアシスト付きマイルドハイブリッドを搭載する予定だ。

搭載エンジン


新型Nワゴン/カスタムでは新型エンジンを搭載したい所だ。

 

発売時期は2019年となるのでまだ期間はある。

 

新開発エンジンを搭載するとの情報もあり、

 

・低速アイドリング機能付きの直噴型

 

が採用される可能性もある。

 

勿論、低燃費性能を狙ったエンジンだ。

 

こちらの搭載に関しては現在は不明だ。

 

開発が間に合えば搭載される見込みだ。

 

現行エンジンを大幅改良してパワーアップさせてくる方が濃厚か。

スポンサード リンク

新型Nワゴン/カスタムのインテリア


(この内装からどう進化するのかが楽しみだ)
(この内装からどう進化するのかが楽しみだ)

新型Nワゴン/カスタムの進化は燃費性能や、走行性能だけではない。

 

インテリアにも手を加える事になる。

 

ただし、エクステリ同様ほぼキープコンセプトとなる。

 

勿論現行よりも、上質さを出すために品質向上に努めることになる。

ホンダセンシングを搭載


現在、各メーカーが競っている安全装備。

 

ホンダでは安全運転支援システム「ホンダセンシング」を推している。

 

新型N-BOXにも搭載されるので、当然、新型Nワゴン/カスタムにも搭載する事となる。

新型Nワゴンの発売時期は2019年4月


発売時期は2019年だ。

 

まずはN-BOX、N-ONE(ワン)をモデルチェンジし、様子をみる。

 

これらの発売が楽しみだ。

価格や燃費まとめ


価格は110万円~160万円と予想されている。

 

燃費は33.0km/L。

 

価格については詳しい情報が入り次第追って更新をして行く。